アンチョビ料理 ・一作目 手作りアンチョビ

娼婦風スパゲティ「プッタネスカ」

更新日:

一作目、最後のアンチョビ

一作目、最後のアンチョビ

なんだかんだで、はじめて作ったアンチョビもラスト4枚。

時間が経って旨みも増して、家庭で使うには申し分の無いアンチョビになりました。
素人が作って、こんなに美味しく出来るなら、これから毎年作りたいなあ。
買うと高くて、料理にじゃんじゃか使えないからね。

アンチョビを浸けたオイルには、芳ばしい香りが移ってる。
これは次のアンチョビ作りに使うことにしよう。

今日はお昼にパスタを作るぞー!
何も無くても、大概ニンニクとトマト缶は常備している我が家。
アンチョビ+ニンニク+トマトのパスタと言えばプッタネスカ。
娼婦風スパゲティとも呼ばれる、唐辛子の効いたトマトソースです。

揃えた材料は、唐辛子、ニンニク、アンチョビ、黒オリーブ、タマネギ、トマト缶、オリーブオイル、ドライバジル。
後は塩コショウとパスタ。

ケイパーは無かったのでパス、イタリアンパセリは乾燥バジルで代用、野菜を取るためにタマネギ追加してます。

冷凍タカノツメ

冷凍タカノツメ

この唐辛子はタカノツメ。
昨年、家庭菜園で作って、収穫後に冷凍しておいたものです。
凍ったまんま、ザクザク切って使います。
三本入れました。

黒オリーブ

黒オリーブ

黒オリーブもザクザク切って。

ニンニク、アンチョビ、唐辛子、タマネギ、ダイストマト缶、乾燥バジル、塩、パスタゆで汁少々

ニンニク、アンチョビ、唐辛子、タマネギ、ダイストマト缶、乾燥バジル、塩、パスタゆで汁少々

材料をオリーブ油で炒めたところに、トマト缶投入。
後はしばらく煮るだけ。
塩コショウやパスタの茹で汁で、味を整えたら出来上がり。

娼婦風パスタ「プッタネスカ」

娼婦風パスタ「プッタネスカ」

んまいぜよ!

トマトの酸味と甘みの奥に、しっかりたたずむ海の味。
アンチョビの旨みが、味のベースになっているのが分かります。
生の鷹の爪も、カラっとした気持ちの良い辛さで、食欲が増しますね。
一皿、ぺロッと食べちゃいました。

-アンチョビ料理, ・一作目, 手作りアンチョビ
-, ,

Copyright© アンチョビ三昧|お家でつくる!手作りアンチョビ , 2019 All Rights Reserved.