ワタガラス(カツオ内臓の塩辛@沖縄)

沖縄珍味のワタガラス

沖縄珍味のワタガラス


沖縄の珍味、ワタガラスです。
スクガラスと一緒に、ネットショップで沖縄から取り寄せました!

これはカツオの内臓を塩辛にしたもの、「ワタ」はハラワタ、「ガラス」は沖縄の方言で塩辛を意味します。

同じくカツオの内臓の塩辛で、酒盗(しゅとう)ってのもありますね。
酒盗という名前の由来は、これを肴にお酒を飲むと「盗まれるように酒がなくなっていく」とか
「酒が無くなったらを盗んででも飲みたくなる」ってことからだそうです。

※ウィキペディア>酒盗

その辺、下戸な私にはよく分かりませんが、塩辛ってアツアツのご飯にかけても美味しいですよね。

ワタガラスは、カツオの内臓の塩辛

ワタガラスは、カツオの内臓の塩辛


瓶の中には、ベージュのふわふわした物体が。
酒盗は、鰹の胃と腸を使うんですが、ワタガラスもそうでしょうか?

フタを開けると、ふわっとお酒の香りがしました。
酒盗は、漬け込むときに酒類や糖類、唐辛子や柑橘類などを混ぜることで、様々なバリエーションが楽しめるのですが、このワタガラス、沖縄産だけに泡盛を使います。

そのままちょいと味見してみると、すごく塩っぱい!
以前食べた千葉産の酒盗よりも、ずっと塩も酒も強いように思います。
でも、最初は塩っぱいんですけど、後からカツオの旨みがどかんときますね~!

やっぱカツオ、鰹節になっちゃうだけあって、うまみ成分が多いのかな。
なんともいえない旨さ、これは酒飲みにはたまらんでしょう。

クリームチーズ&ワタガラス

クリームチーズ&ワタガラス


そのまま食べても美味しいけど、ワタガラスを使って一品。
ワタガラスをクリームチーズと合わせて、ディップを作ります。

室温にして、柔らかく練ったクリームチーズに、ワタガラスを少しずつ加えます。
味を見ながらねるねるねるね。
チーズがかたい時は、ワタガラスの汁を足しながら練ります。

最終的に写真の3~4倍は入れたかな、チーズよりやや少なめくらい。

混ざったところで、小ネギを加える

混ざったところで、小ネギを加える


クリーミーになったら、ネギを刻んで加えました。
ベランダで作ってる再生ネギでございます。
こういう、ちょっとだけ薬味が必要な時に便利なんですよね。

ワタガラスディップの出来上がり!

ワタガラスディップの出来上がり!


ワタガラスのチーズディップの出来上がり♪
とっても簡単、混ぜるだけ!

これはんまい!

これはんまい!


キュウリに付けていただきま~す!

やばーい、これうまーい♪
あっさりしたクリームチーズに旨みとコクが加わって、ブルーチーズみたいな、深みのある味になりました。
ワタガラスは、そのまま塩辛として食べるだけじゃなく、いろんな料理に使えそうです。

楽天市場で「ワタガラス」を検索する
Yahoo!ショッピングで「ワタガラス」を検索する
Amazonで「ワタガラス」を検索する

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アンチョビ三昧|お家でつくる!手作りアンチョビ , 2019 All Rights Reserved.