カピ(シュリンプペースト@タイ)

カピ

カピ

タイの発酵調味料、小えびと塩で作られた「カピ」です。
フタを開けると、ここは漁港かっていうニオイが…。
キョーレツです。

英語では、シュリンプペーストと言うらしい

英語では、シュリンプペーストと言うらしい

英語では、シュリンプペーストと言うらしい。

カピチャーハン

カピチャーハン

下のレシピを参考に、チャーハンを作ってみました。

材料は、ニンニク、牛と豚の合びき肉、キャベツ、冷ご飯。
調味料は、カピ、ナンプラー、砂糖&コショウ少々です。

分量はすべて適当なんですが、カピは二人分で小さじ一くらい使いました。

結果は、酷く不味かった…。
なんだか、もっさりした鈍臭い味になってしまいました。
かたいカピペーストを、水で伸ばして入れてしまったからか、肝心の香ばしさが出なかったかんじ。
大失敗です。

カピご飯
タイ料理レシピ>シュリンプペースト(カピ)を使ったレシピより

<追記>
後日、野菜炒めを作りました。
最初に、カピとニンニクをよ~く油で炒めたら、エビの香りが立って、美味しくいただけました。
芳ばしい香りを引き出すまで、弱火でじっくり炒めるのがポイントみたいです。

ティースプーン一杯ほどの隠し味で、発酵したエビの深い旨みが加わります。
あ、ニオイがすごいから、全然隠れてないんですけどね。
味は上等ですよ、プロに一歩近づく感じです。

あっさりした青菜炒めも、カピ一さじで海鮮風味にグレードアップ。
なかなか旨かったです。

楽天市場で「カピ」を検索する
Yahoo!ショッピングで「カピ」を検索する

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アンチョビ三昧|お家でつくる!手作りアンチョビ , 2019 All Rights Reserved.